soralogo.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


Soratama - 宙玉レンズの専門サイト Last Updated 2014-07-28

How to make

鏡筒/Lens tube

34Z_9985.jpg
簡単に安く工作をするのであれば、チップスターの空き箱を使うのがおすすめ。チップスターの底側を67mm径のステップアップリングに取り付けるとかなりきちんとと留まる。軽い点もいい。

ただし、もう少しかっこ良くしたい、もっとガッチリ取り付けたい、と言った場合には、カメラ用品を使う方法もある。

35Z_0024.jpg

K.P.S. PRO LENS SHADE(写真左)

余計な光線をカットしたり、ゼラチンフィルターを取り付けるためのシェイド。現在発売中止になっているが、中古で入手可能。

ニコン 接写リングK(写真中央)

ニコンの古い接写リング。前後が52mmのフィルターネジになっている。つまりこのリングを重ねることにより、長くすることが可能。現在発売中止になっているが、中古で入手可能。

レンズフード(写真右)

レンズフードはいろんな種類の製品があるが、宙玉レンズの鏡筒として使うことができる。写真の製品は中古カメラ店で100円で入手したもの。宙玉レンズを持っていって、ハメてみるといいと思う。

これらの製品はすべて四谷の中古カメラ店「我楽多屋」で購入。

35Z_0037.jpg

HOYA マルチレンズフード49mm

これは70mm径の宙玉にぴったり合います! 接着不要。最短撮影距離が短い場合にはスマートに工作できます。詳しくはコチラ

16.jpg

フィルターの枠

ジャンク品のフィルターを買ってきて、中のガラスを外し、枠だけを連結するという方法もある。これはKOBAさんの工作。